無料オンラインコース

株価はどうやって決まる

株価はどうやって決まる
出典:SBI証券

会社の売却価格はどうやって決まるのか?企業価値評価の方法3選!

たとえば、社長がその会社の株式をすべて保有するオーナー企業の場合、その株式をいくらで誰に売るのかは、基本的に社長が自由に決めることができます。
オーナーにとっては創業からの愛着や自負、今後の成長性などさまざまな思いがあり、それらを考慮するとついつい高額な希望価格になってしまうことも少なくありません。
一方でその会社を売却した後、新しく行いたい事業やライフスタイルが決まっており、それに向けて「このくらいの金額があれば十分」という背景で希望価格を決めることもあります。

そこで、M&Aにおける「会社の価値」は、オーナー自身の意向に加え、第三者が客観的に算出する株価を参考にした上で最終的に決めるのが、M&Aを成功に導くための近道です。

第三者による企業評価、というと少し専門的な印象を持つかもしれません。
ただし、譲渡を検討している方にとって重要なことは「基準を知る」ことであり、「評価方法を勉強する」ことではありません。
どういった考え方や方法によって株価が算出されているのかを知っておくことで、なにより自分自身が納得することができるようになるでしょう。

企業価値の評価方法

  • コストアプローチ(純資産に着目)
  • インカムアプローチ(収益力やキャッシュフローに着目)
  • マーケットアプローチ(市場相場に着目)

その1「コストアプローチ(純資産に着目)」

コストアプローチは、M&Aにおいてよく利用される手法で、決算書の貸借対照表に記載されている純資産額を企業価値のベースとする考え方です。

代表的な算出方法は「簿価純資産法」と「時価純資産法」です。
これは、決算書に記載されている純資産の金額をそのまま根拠にする(=簿価)か、現在の実態価値に合わせて修正を行う(=時価)か、といった違いがあります。

簿価純資産法

簿価純資産法は、決算書に記載されている金額を人の手によって再評価する必要がなく、非常に簡単に株価を算出することが可能です。

時価純資産法

一方、時価純資産法は、一定の基準日(例えば決算期末)における資産を時価として再評価した上で、同じく時価で評価した負債を差し引いた実質資産額を評価する手法です。

例えば、10年前に1億円で購入した土地(簿価1億円)が、基準日時点で半分の価値になっているなら5千万円で評価します。
また、1千万円で購入した有価証券が二倍になっていれば2千万円で評価する、といった形で実態に即した価値を算出することで、客観性の高い評価を行います。
そのため、時価純資産法は中小企業におけるM&Aの株価評価手法として多用されています。

その2「インカムアプローチ(収益力やキャッシュフローに着目)」

インカムアプローチは、企業が将来生み出すであろう利益や配当などの収益を元にして、現在の企業価値を評価する考え方です。

インカムアプローチとして代表的な株価算出方法「DCF法」

代表的な算出方法は、DCF(Discounted Cash Flow)法です。
DCF法は、評価対象企業の事業が将来どれほどのキャッシュフローを生み出し、債権者と株主にどれだけ還元できるのかという点に着目した評価方法です。

例えば、5,000万の資産価値がある自社店舗を持っていて月々200万の利益が出ているとします。
この事業をコストアプローチで評価すると5,000万になりますが、インカムアプローチで5年分の利益を考慮するとすると、200万×60ヶ月で1億2,000万の評価になります。
(実際の評価時はさまざまな要素を考慮する必要があり、あくまでも考え方として捉えてください。)

しかしながら、DCF法では将来キャッシュフローを正確に見積もる必要があり、正確かつ客観的に納得できる事業計画書が必要です。
そして、中小企業の多くは事業計画書を作成していないことが多く、正確な将来キャッシュフローを見積もることが困難なことから、実際のM&A交渉でDCF法を用いて企業評価をすることはあまり多くありません。

DCF法はベンチャー企業でも用いられる株価算出方法の一つ

その3「マーケットアプローチ(市場相場に着目)」

マーケットアプローチは、その企業が属する業界や規模が近い会社などの企業価値を参考にして評価を行う考え方です。

代表的な算出方法は、市場株価法と類似会社比準法です。

市場株価法

市場株価法は、評価対象企業の株式市場における取引価格を基に株主価値を算定する方法です。
この手法は評価対象企業が上場している必要があるため、未上場企業のM&Aでは利用することができません。

類似会社法

EV/EBITDAやPER倍率を用いて、株主価値を算定することが多いです。

*EBITDAはEarnings Before Interest,Tax,Depreciation,and Amortizationの略で、利息・税・減価償却等控除前利益を指します。
利息、税、減価償却費等の控除前の利益であるため、利息による資本構成による差異、法人税の影響、減価償却方法の影響を受けない評価対象会社の収益力を表しています。

中小企業のM&Aでは、市場株価法・類似会社法2つのうちどちらを用いればいいの?

結局、どうやって企業価値を算出するのか

またM&Aナビは、売り手・買い手ともにM&Aにかかる手数料などを完全無料でご利用いただけます。買い手となりうる企業が数多く登録されており、成約までの期間が短いのも特徴です。ぜひご活用ください。

「インカムアプローチ」とは?M&Aの企業評価手段を詳しく解説

自社の企業価値を知る。 M&Aを成功させるためには非常に重要なことです。 「譲渡側の希望株価に対して、買収側がOKを出せば成立するでしょ?」 &n

株価はどうやって決まるのか?

出典:SBI証券

アナリストらはアデュカヌマブの年間売上高は2023年までに12億6000万ドルに達すると予想している。

業績が良くても、株価は下がる

日本郵政 (6178)

出典:SBI証券

  • 「株価が上がりそう」と思う人が多ければ → 株価上昇
  • 「株価が下がりそう」と思う人が多ければ → 株価下落

タツヤ

ユミ先生

悪材料が出ても、株価が上昇する

あく抜けとは

日本航空 (9201)

出典:SBI証券

材料が知れわたったら、株価は下がる

「知ったら終い(しったらしまい)」とは

「噂で買って事実で売る」とは

大塚ホールディングス(4578)

出典:Yahoo!ファイナンス

  1. 2016年12月9日 株価はどうやって決まる 「日経平均構成銘柄に採用されるのではないか?」という不確かなニュースが流れる
  2. 2017年1月6日 新たな日経平均構成銘柄として大塚ホールディングスの採用が発表される
  3. 2017年1月24日 日経平均構成銘柄に採用される
  • 材料がどの程度確実なものなのか?
  • 材料がどれだけの投資家に知れ渡っているのか?

株価を予想するためには、投資家の心理を予測する必要がある

ただし、難しいのは「投資家」と一言で言っても、 株を売買する投資家(市場参加者)は、千差万別である ということです。

投資家心理を、立場の違う投資家の立場になりながら、予想し、株を売買する必要があるのです。そのためには、様々な方法がありますが、単純に 業績だけを見れば良いわけではない ことをしっかり理解しておきましょう。経営実績も、材料のひとつにすぎず、それを見た投資家が「どう判断するのか?」が株価の予想には重要だということです。

多くの初心者投資家が間違えてしまうのは 「株価を決めるのは、業績ではない」 という点です。株価は 「投資家の思惑・投資家心理によって、決まる」 というのが覚えておくべき重要なポイントです。投資家は、材料を見ながら、買うか?売るか?決めるため「投資家心理は材料によって決まる」のです。投資家心理を知ることで、株価の変動を予想することができるということになります。

株価ってどうやって決まるの?どういう株が上がるの?3つのキーポイント

②株式の基本

「何故株価が上下するのか」

そこで今回の記事では、
・株価の決まり方
・どんな株が上がりやすいのか
について、3つのキーポイントを挙げて順序立てて解説していきます。

また、今回の記事の内容を念頭に置いておけば、将来の資産運用の糧にもなると思います。

株価は注文方法と需給で決まる

まず初めに、 株価の決まり方 について説明します。

株価は、「価格優先の早い者勝ちの注文方法」による「需要と供給のバランス」で決まってきます。

価格優先の早い者勝ちの注文方法

まず、価格優先の早い者勝ちの注文方法とは何なのか。

[具体例]

Aくん

Bさん

[注文方法]

Bさんの注文方法は、 「成行」 と呼びます。
「値段はいくらでも買いたいor売りたい」
こういう時に使う注文方法です。
成行で買う時は、今出ている売りの注文の中から一番安い注文。
成行で売る時は、今出ている買いの注文の中から一番高い注文。
で取引することが出来ます。

[ルール]

同じ株式に複数の注文が出ていた場合

成立する前の注文は、画像のような「板」と呼ばれるもので確認出来ます。

この方法は、「板取引」と呼ばれて株式などの基本的な取引方法になります。

これが、 価格優先の早い者勝ちの注文方法 という事になります。

今回説明しているのは、東京証券取引所などの代表的な価格決定方法で「オーダードリブン」や「オークション方式」とも呼びます。
これに対して「クォートドリブン」という価格の決定方法もあります。
しかし、このレベルの話は難しい為、「へぇ~色々あるんだねぇ」という感覚で良いでしょう。

需要と供給のバランス

次に、需要と供給のバランスとは何なのか。

株式は基本的に、
投資家が→証券会社を通して→証券取引所で売買の取引
をします。

取引所では、同じ株式でも「買いたい人」もいれば、「売りたい人」もいます。

その理由は、
・以前安い株価で買ったから、今売却して利益を取りたい
・これからもっと上がると思うから、今このタイミングで買いたい
・これから下がってしまうと思うから、損が少ないうちに売却したい
・株主優待が欲しいから、買いたい
・現金が必要だから、売却したい
等、様々でしょう。

このバランスで、先ほどの[価格優先の早い者勝ちの注文方法]により、株価は決まってくるのです。

どんな株が上がり易いの?

どんな株が上がりやすくて、どんな株が下がりやすいのか

では具体的に、どんな株が上がってきそうなのか

一つの基礎としては、これから伸びていきそうな会社や安定している会社などが挙げられます。

面白い投資理論とは、 「美人投票」 株価はどうやって決まる です。

この場合、参加者は”自分の好み”だけでなく、”他の参加者の好み”も考えて投票する必要があります。

これは、みんなが値上がりするだろうと考える株式に投資をするという考え方に似ている為、有効な投資法といえるだろう。

周りの人からの需要が高まって、その需要がどんどん上がっていく

実は株式取引でも、安定や伸びていきそうという会社の他にも、人気先行で株価がどんどん上がっていくという会社も多くあります。

まとめ:株価の決まり方を理解する者が、資産運用を制する者

そこで今回の記事では、
・株価の決まり方
・どんな株が上がりやすいのか
について、3つのキーポイントを挙げて順序立てて解説しました。

株式「板情報」の見方、読み方をマスター!【+見せ玉立ち回り】

株価ボードがぼかして写っている。株式取引のイメージ。

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。

ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

板情報とは何か?

「板情報」とは、株価ごとの買い注文と、売り注文の 一覧表 です。

「どの株価で」「どれだけの注文数」がされているのかが一目瞭然で把握できます。

株式売買は、 板情報を見て注文するのが基本 となります。

板情報は3列で表示され、中央に株価があり、左の列に売数量右の列に買数量が並びます。

株価ごとの1列単位(価格変化の最小単位)ティックと言います。

1列単位(価格変化の最小単位)を ティックという。

図①

これらの情報のことを「気配情報」とも言い、板情報は銘柄ごとに確認ができます。

株式投資「ローソク足」の見方、使い方!【+サイン(シグナル)】

株価はどうやって決まるのか?

株価は市場原理と同様に、 「需要」 と 「供給」 で決まります。

例えば、ある銘柄の株式を株価990円で購入したい場合、990円での売り注文が入っていない取引が成立しません

そのため 売買はされない ということになります。

売買が成立するには、「990円での売り注文」がされる、または「売り注文の最低価格での買い注文、もしくは買いの成行注文」をしないとならないわけです。

注文方法の種類

株式投資には、さまざまな注文方法があります。3つの注文方法を理解し、用途に合わせて使い分けましょう

成行注文は、 株価を指定せず、注文時の最も低い株価の売り注文と売買が行われます 。

成行注文のメリットは、 スピーディーに取引が行える ことです。

その反面、 想定より高い株価で購入してしまう場合もあり ます。

指値注文は、 売買する株価を指定して注文を行う方法 です。

指値注文のメリットは、自分の 希望する株価で売買ができる 点です。

その反面、 価格設定を見誤ると希望する株価にならずに売買が成立しない ことがあります。

逆指値注文

逆指値注文は、 「どこまで株価が上がったら買う」 、または 「どこまで株価が下がったら売る」 という売買する株価を指定し注文する方法です。

指値注文と似ていますが、指値注文「どこまで下がったら買う」、または「どこまで上がったら売る」という内容になります。

どのような時に使うかというと、 「損切り」 をする場合です。

1500円の株式を保有していた場合、1400円の逆指値売注文を設定 株価はどうやって決まる しておくと、株価が 1400円になった時点で自動的に売却 が行われます。

板情報の見方と使い方

図②では、売り注文が1000円で1000株1010円で2000株入っています。

買い注文は980円で1000株970円で2000株入っていることがわかります。

株式投資の板情報の構成を説明している。売り注文が1000円で1000株、1010円で2000株入っている。買い注文は980円で1000株、970円で2000株入っている。

図②

ここへ私が980円で100株の買い注文を入れると、図③のようになります。

株式投資の板情報の構成を説明している。999円で買い注文を出し、買数量が1000から1100に変わっている。

図③

980円での買い注文が1100株となり、私の 注文は1番最後に入った ことになります。

注文した順番に売買が成立 するので、 先に入っていた注文が成立しないと私まで順番が回ってこない ことになります。

また、板の上部に「OVER」、下部に「UNDER」という表示があります。

これは、板の株価外の 見えていない株価でどれだけの注文があるのか を表示しています。

株式市場で取引ができるのは、 平日の9時から11時30分の「前場」 、 12時30分から15時までの「後場」 となります。

図④では注文が多くされています。

株式投資の板情報の構成を説明している。注文が多くされている銘柄は、「板の厚い銘柄」と言う。

図④

注文が多く入っている銘柄は、 「板の厚い銘柄」 と言います。

このような、流動性の高い銘柄は、デイトレーダーに好まれます

買い方、売り方のトレンドを見極める

株式投資は、買いたい人が多いと株価が上がり売りたい人が多いと株価が下がります。

つまり、 板情報の注文数から、どちらが優勢かが一目瞭然 です。

買い方と、売り方のどちらが優勢かを見極められれば、その後の値動きの予想ができるわけです。

錯覚を起こさせる「見せ玉」

株式投資では、様々な投資家が参加をします。

中には、 売買するつもりがない指値注文を大量に入れ、トレンドを強く(弱く)見せようとする参加者 もいます。

これは 「見せ玉(みせせぎょく)」 や 「見せ板(みせいた)」 と呼ばれ、 「相場操縦」 に該当する 違法行為 であり 刑事処罰の対象 です。

見せ玉は約定の意思がないため、株価が近づいてきたらキャンセルされるので、見ていればわかります

株価の変動をさせないための蓋

株式投資をしていると、ほとんどの注文数が数千程度のところ、桁違いの数万やそれ以上の注文が入っていることがあります。

これは、 これ以上株価を変動させたくないと、大口投資家などが蓋をしている可能性 があります。

このについては、見せ玉の可能性もあるため、明確な判断はむずかしいです。

買い上がり、売り崩し

直前の株価を上回る(または下回る)値段で、継続し売買を行い、株価を引き上げて(または引き下げて)いくことです。

大量の注文を出すことで、売り注文(または買い注文)が減っていきます。

株価が変動し流れに乗って買う人(株価が下がりパニックになって売る人)が増えます。

株価はどうやって決まる 繰り返す ことにより、 どんどん株価は上昇(または下落) していきます。

資金力のある投資家による強制的な行為です。

こちらも、 相場操縦 にあたります。

板情報「活用と注意」のポイント

成行注文の数は表示されない

成行注文は、即取引が成立しているため板には表示されません

そのため、 大量の成行注文が入った場合、大きく変動 してしまいます。

これが 売り注文であった場合、暴落 となるわけです。

特別なマーク「特」、「S」、「連(K)」は注意のサイン

板情報には、数値以外にマークが表示されることがあります。

「前」または「寄」

寄前気配 といい、寄付き前の始値の気配値をあらわします。

買い注文数が多すぎて売買が成立しない 「買いの特別気配」 と、売り注文数が多すぎて売買が成立しない 「売りの特別気配」 があります。

特別気配になると、取引は一時的に停止され取引を調整する動きがとられます。

売買の方式が ザラ場方式(取引時間内の通常の取引のこと) から、 板寄せ方式(相場が始まる前の始値を決める際に用いられる、成行を優先し、高い注文と安い注文を突き合わせ、値段を合致させていく) に切り替えられる。

数分おきに大きく動いた株価が板へ反映されるため、 注文をいれたとしても狙った株価で売買が成立するとは限りません 。

そして、特別気配の解消されるタイミングは売買が成立し、買いと売りの注文バランスがとれた時点になります。

また、特別気配解消後は、 株価の変動が激しくなりやすい ので 注意 が必要です。

値幅制限限界まで買われる 「ストップ高」 や値幅制限限界まで売られる 「ストップ安」 となっていることをあらわします。

「連」または「K」

連続約定気配 のことをいい、注文が連続して約定し株価が急激に上昇する可能性がある状態です。

板が薄い銘柄は要注意

図⑤は 「板が薄い状態」 です。

株式投資の板情報の構成を説明している。990円の買い注文と1000円の売り注文の間が空いており、その前後の注文も値幅が空いている。

図⑤

990円の買い注文1000円の売り注文の間が空いており、その前後の注文も値幅が空いています

このような 板が薄い状態では、成行注文を出すのは危険 です。

もし成行で25000株の買い注文を出した場合、1000円で10000株1005円で10000株1010円で5000株のような取引となることが予想されます。

平均取得単価は1004円となり、990円よりもかなり高く購入することになります。

見せ玉の可能性がある銘柄での立ち回り

買いに見せ玉がある場合

図⑥では、株価が994円から1005円まで表示され、買数量も売数量も300株から2500株が中心です。

株式投資の板情報の構成を説明している。997円の買数量だけが85000株と他に比べ大量の注文が入っている。見せ玉か蓋の可能性あり。

図⑥

ですが、 997円の買数量だけが85000株 と 他に比べ大量の注文 が入っています。

これは、 見せ玉 か 蓋 の可能性があります。

  • 見せ玉の場合:買い方のトレンドが強いように見せたい投資家がいる。
  • 蓋の場合:997円に大量の買い注文を入れ、これ以上下落しないように蓋をしている。

見分け方は、 株価が下がり997円の株価に近づいた時点でキャンセルがされるかどうか です。

このような時の取引について、2つの方法があります。

1つ目: 大量の注文が入っている997円まで待つ 。

先ほどの見分け方で説明しましたが、 大量の買い注文に、約定の意思があるかどうか がわかります。

これにより、こちらも 997円の1ティック上の998円に指値注文を入れる ことができます。

998円で購入し、もし値下がりをしたとしても997円で済むことからリスクを少なくすることができます。

2つ目:大量の注文が入っていることから、 他の投資家も同様であると想定する 。

997円の大量注文があることにより、他の投資家も、これ以上下がることはないと考え998円で注文を入れます

このことから、株価は上昇しやすくなっているのでその トレンドに乗るために、見せ玉の確認はせずに購入をします 。

売りに見せ玉がある場合

図⑦では、1001円の売数量が63000となっており他のティックに比べ大量の注文数となっています。

株式投資の板情報の構成を説明している。1001円の売数量が63000となっており他のティックに比べ大量の注文数となっている。見せ玉と蓋の可能性あり。

図⑦

こちらも、 見せ玉 と 蓋 の可能性があります。

  • 見せ玉の場合:売り方のトレンドが強いように見せたい投資家がいる。
  • 蓋の場合:1001円に大量の売り注文を入れ、これ以上上昇しないように蓋をしている。

買い方で考える場合、株価が値上がりし 1001円になりキャンセルされなければ、この株価で売却する意思のある投資家 なので 値上がりは期待できません 。

63000株を消化して上昇するには、多くの出来高が必要となり、その出来高がないようであれば当日での上昇はなおさらありません。

反対に、1001円に大量の売り注文があることから、 それ以下の1000円や999円での売り注文が増える可能性が高い です。

もし、この局面で購入するとしたら、 1001円の売り注文が消化される寸前での買い注文 を入れます。

  • 板情報は注文数量の一覧表 。「どの株価で」「どれだけの注文数」があるのかが 一目瞭然 。
  • 注文数の多さから、 買い方と売り方のどちらが優勢かが判断 できる。
  • 取引の判断を迷わせる、 相場操縦「見せ玉」 株価はどうやって決まる 、 「買い上がり」 、 「売り崩し」 に 注意 する。
  • 株価はどうやって決まる
  • 特別なマーク 「特」 、 「S」 、 「連(K)」 が出てきたら 注意 する。
  • 板情報は株式投資を判断する基本 とも言える情報。 見方を身につけるのは必須 。
NISA(ニーサ)・つみたてNISA!税制優遇制度どっちを始める?
楽して生活!不労所得の選び方・作り方【工数×リターン×再現性】
なぜ、副業は会社にばれるのか?

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」 があります。よろしくお願いします♪

不動産投資の不労所得はサラリーマンにオススメ!
【初心者も簡単】WordPressブログの始め方!mixhostがおすすめ!
読書が苦手な人はオーディオブックがおすすめ!耳で読むインプット!
副業、簡単スタート!クラウドワークスとランサーズ、どっちがいい?
メルカリは副業初心者にオススメ!稼ぐには不用品売買から始める!
株式投資の手法はボラティリティから考える

高ボラティリティ銘柄は利益も大きいが損失も大きい 高ボラティリティ銘柄は、利益が大きくなりますが、損失も大きくなります。 高ボラティリティの商品は、株式、リート、コモディティ(仮想通貨含む)です。 ボ .

投資信託で稼ぐ!お任せ資産運用の始め方【+おすすめ証券会社】

お任せ運用の投資信託は初心者にオススメ 投資信託は、投資の中でも取り組みやすい資産運用です。 どんなものかを、カンタンに説明していきます。 投資信託ってどんなもの? 投資信託は、多くの投資家から資金を .

知識ゼロから始める株式投資!【基礎編】

株式投資の基礎知識 そもそも株って何だろう? そもそも株とは何か?から知っていきましょう。 株とは、会社が事業資金を調達するために発行する証券のことです。 会社を運営するには、資金が必要になりますが、 .

銀行員から投資信託を購入してはダメ!どこで買うのが得か?

銀行員から投資信託を購入してはダメなのはなぜ? 銀行員から投資信託を購入してはダメなのは、「銀行で投資信託を買うと損をする」からです。 なぜ損をしてしまうのか? その理由は、大きく分けると2つです。 .

投資信託は初心者オススメ!勉強いらず、手間いらずで資産を増やす!

投資信託は初心者にオススメ! 低金利時代では、銀行預金だけで資産形成をしていくことは、むずかしいでしょう。 だからといって、株式投資などで増やしながら貯めようと思っても、踏み出しづらい人も多くいます。 .

会社の売却価格はどうやって決まるのか?企業価値評価の方法3選!

たとえば、社長がその会社の株式をすべて保有するオーナー企業の場合、その株式をいくらで誰に売るのかは、基本的に社長が自由に決めることができます。
オーナーにとっては創業からの愛着や自負、今後の成長性などさまざまな思いがあり、それらを考慮するとついつい高額な希望価格になってしまうことも少なくありません。
一方でその会社を売却した後、新しく行いたい事業やライフスタイルが決まっており、それに向けて「このくらいの金額があれば十分」という背景で希望価格を決めることもあります。

そこで、M&Aにおける「会社の価値」は、オーナー自身の意向に加え、第三者が客観的に算出する株価を参考にした上で最終的に決めるのが、M&Aを成功に導くための近道です。

第三者による企業評価、というと少し専門的な印象を持つかもしれません。
ただし、譲渡を検討している方にとって重要なことは「基準を知る」ことであり、「評価方法を勉強する」ことではありません。
どういった考え方や方法によって株価が算出されているのかを知っておくことで、なにより自分自身が納得することができるようになるでしょう。

企業価値の評価方法

  • コストアプローチ(純資産に着目)
  • インカムアプローチ(収益力やキャッシュフローに着目)
  • マーケットアプローチ(市場相場に着目)

その1「コストアプローチ(純資産に着目)」

コストアプローチは、M&Aにおいてよく利用される手法で、決算書の貸借対照表に記載されている純資産額を企業価値のベースとする考え方です。

代表的な算出方法は「簿価純資産法」と「時価純資産法」です。
これは、決算書に記載されている純資産の金額をそのまま根拠にする(=簿価)か、現在の実態価値に合わせて修正を行う(=時価)か、といった違いがあります。

簿価純資産法

簿価純資産法は、決算書に記載されている金額を人の手によって再評価する必要がなく、非常に簡単に株価を算出することが可能です。

時価純資産法

一方、時価純資産法は、一定の基準日(例えば決算期末)における資産を時価として再評価した上で、同じく時価で評価した負債を差し引いた実質資産額を評価する手法です。

例えば、10年前に1億円で購入した土地(簿価1億円)が、基準日時点で半分の価値になっているなら5千万円で評価します。
また、1千万円で購入した有価証券が二倍になっていれば2千万円で評価する、といった形で実態に即した価値を算出することで、客観性の高い評価を行います。
そのため、時価純資産法は中小企業におけるM&Aの株価評価手法として多用されています。

その2「インカムアプローチ(収益力やキャッシュフローに着目)」

インカムアプローチは、企業が将来生み出すであろう利益や配当などの収益を元にして、現在の企業価値を評価する考え方です。

インカムアプローチとして代表的な株価算出方法「DCF法」

代表的な算出方法は、DCF(Discounted Cash Flow)法です。
DCF法は、評価対象企業の事業が将来どれほどのキャッシュフローを生み出し、債権者と株主にどれだけ還元できるのかという点に着目した評価方法です。

例えば、5,000万の資産価値がある自社店舗を持っていて月々200万の利益が出ているとします。 株価はどうやって決まる
この事業をコストアプローチで評価すると5,000万になりますが、インカムアプローチで5年分の利益を考慮するとすると、200万×60ヶ月で1億2,000万の評価になります。
(実際の評価時はさまざまな要素を考慮する必要があり、あくまでも考え方として捉えてください。)

しかしながら、DCF法では将来キャッシュフローを正確に見積もる必要があり、正確かつ客観的に納得できる事業計画書が必要です。
そして、中小企業の多くは事業計画書を作成していないことが多く、正確な将来キャッシュフローを見積もることが困難なことから、実際のM&A交渉でDCF法を用いて企業評価をすることはあまり多くありません。

DCF法はベンチャー企業でも用いられる株価算出方法の一つ

その3「マーケットアプローチ(市場相場に着目)」

マーケットアプローチは、その企業が属する業界や規模が近い会社などの企業価値を参考にして評価を行う考え方です。

代表的な算出方法は、市場株価法と類似会社比準法です。

市場株価法

市場株価法は、評価対象企業の株式市場における取引価格を基に株主価値を算定する方法です。
この手法は評価対象企業が上場している必要があるため、未上場企業のM&Aでは利用することができません。

類似会社法

EV/EBITDAやPER倍率を用いて、株主価値を算定することが多いです。

*EBITDAはEarnings Before Interest,Tax,Depreciation,and Amortizationの略で、利息・税・減価償却等控除前利益を指します。
利息、税、減価償却費等の控除前の利益であるため、利息による資本構成による差異、法人税の影響、減価償却方法の影響を受けない評価対象会社の収益力を表しています。

中小企業のM&Aでは、市場株価法・類似会社法2つのうちどちらを用いればいいの?

結局、どうやって企業価値を算出するのか

またM&Aナビは、売り手・買い手ともにM&Aにかかる手数料などを完全無料でご利用いただけます。買い手となりうる企業が数多く登録されており、成約までの期間が短いのも特徴です。ぜひご活用ください。

「インカムアプローチ」とは?M&Aの企業評価手段を詳しく解説

自社の企業価値を知る。 M&Aを成功させるためには非常に重要なことです。 「譲渡側の希望株価に対して、買収側がOKを出せば成立するでしょ?」 &n

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる