オプションFXとは

RSIを算出する方法

RSIを算出する方法
出典:株式投資に役立つボリンジャーバンドの見方や使い方を解説します RSIを算出する方法

RSIを算出する方法

考案者:J.W.ワイルダー(Welles Wilder) 1978年

全体の変動幅に対して、どの程度上昇したかを見極めます。
すなわち、全体の変動幅の中での上昇「力」の「相対的」な割合を算出し、相場の過熱感(買われ過ぎ、売られ過ぎ)を判断します。
山道の石段を登り・降りしている時、全体の登り・降りの合計(100段)に対して、登りが60段だったら、60÷100=60%になり、中腹よりもやや上まで登ってきたな、と思えます。

【ワイルダー氏の計算法】
(1)最初の平均上昇幅=(14日間の上昇幅の合計)÷14
平均上昇幅=(前日までの平均上昇幅x13+直近の上昇幅)÷14
(2)最初の平均下落幅=(14日間の下落幅の合計)÷14
平均下落幅=(前日までの平均下落幅x13+直近の下落幅)÷14

取引ルール

70%~100%:買いが優勢⇒上昇トレンド⇒買われ過ぎ
50%:中立
0%~30%:売りが優勢⇒下落トレンド⇒売られ過ぎ

【買いシグナル】
・30%以下で推移していたRSIが30%を上抜いてきた時
・強気の乖離(ブリッシュ・ダイバージェンスBullish divergence)
価格が下落し、安値を更新したにも関わらず、RSIは安値下回らなかった時
・フェイラー・スウィングズ(failure swings)
上昇トレンドで、RSIが40%以下に落ちた後、すぐに反発した時

【売りシグナル】
・70%以上で推移していたRSIが70%を下抜いてきた時
・弱気の乖離(ベアリッシュ・ダイバージェンス Bearish divergence)
価格が上昇し、高値を更新したにも関わらず、RSIが高値を上回らなかった時
・フェイラー・スウィングズ(RSIを算出する方法 failure swings)
下落トレンドで、RSIが60%以上に上がった後、すぐに反落した時

【短所】
トレンド相場の場合は、「順張り」の取引手法が有効になりますので、相対力指数(RSI)のシグナルには要注意となります。 上昇トレンドの場合は、買われ過ぎの連続であり、下落トレンドの場合は、売られ過ぎの連続ですから、有効とはいえません。

また、文言、データなどの著作権は、株式会社フィスコにあります。 これらのコンテンツは著作権法などの法律、規制により知的所有権が 保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、 販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。 以上の点をご了承の上、ご利用ください。

テクニカル分析辞典

※「テクニカル分析辞典」は、あくまで情報提供を目的としたものであり、 投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの 投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。 また、掲載される情報は信頼できると判断した情報源をもとに (株) フィスコが作成したものですが、 その内容及び情報の正確性、完全性または適時性について、 (株)フィスコは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。

また、本文、データなどに関しましては、著作権法などの法律、規制により知的 所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、 販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。 以上の点をご了承の上、ご利用ください。

RSIとは?FXでよく使われるオシレーター指標の見方や使い方について徹底解説!

FX初心者向け

テクニカル分析は様々な種類が用意されていますが、その中でRSIという手法があります。
RSIはオシレーター系の代表的な手法の1つとされていて、主にレンジ相場で活躍します

RSIとは

負けないFX

RSIとは「Relative Strength Index」の略称で、日本語では「相対力指数」という意味になります。

外国為替相場のチャートから、あらかじめ定めた一定期間の中での相場変動の振れ幅を抜き出して計算した結果が描かれます。
「買われすぎ」及び「売られすぎ」を判断する際に活用できる、オシレーター指標です

オシレーター指標とトレンド指標

オシレーター指標とは、相場の反転が起こるタイミングを狙ってトレードを実行するために利用する指標です。

トレンド指標は、相場のトレンドを読み、そのトレンドに追随する形でエントリーする際に参考にする指標となります。

RSIの範囲

RSIは、0%と100%の範囲の中で曲線として描かれます。

RSIの計算方法:知識を実践に計算方法を知ろう!

負けないFX

上げ幅の合計を「x」、下げ幅の合計数を「y」とすると、x ÷ (x + y) × 100

一見すると難しそうな計算式で算出されているので、利用するのも難しそうな印象を受ける方も多いかもしれませんが、実際にFXで利用する際には、FX会社が提供するシステムによって自動で計算され、チャート上に表示してくれる仕組みになっています

RSIの主な活用場面

負けないFX

FXを始めると必ず出てくる「トレンド相場」と「レンジ相場」という言葉。 よく聞く言葉だけど違いが分からない… と悩んでいませんか? FXをするならば、テクニカル分析をするうえでも理解しておかなければならない項目です。 そして.

レンジ相場におけるRSIの見方

RSIのダイバージェンス

負けないFX

ダイバージェンスとは、「逆行現象」と訳すことができる言葉で、特にオシレーター系の分析手法でよく見られる現象です。
実際の為替レートであるローソク足と、テクニカル分析が示す結果とが矛盾している状態のことを指します。

RSIにおけるダイバージェンス発生の条件としては、実際の相場であるローソク足が新しい高値、あるいは新しい安値を付ける値動きを見せる反面、RSIの方はそのタイミングで高値圏あるいは安値圏を更新しなかったケースを指します

ダイバージェンスは、トレンド転換のシグナルと考えられます
それまでのトレンド傾向から考えて、その反対のエントリーをするチャンスと考えることができます。

RSIのリバーサルシグナル

負けないFX


ダイバージェンスと混同されやすいシグナルとして、「リバーサルシグナル」というものがあります。

ヒドゥン・ダイバージェンス」という別名もあり、「隠れダイバージェンス」という意味があります。

上述の例の場合は、絶好の押し目狙いの買いエントリーチャンスと捉え、積極的に買いエントリーをすると勝ちトレードを収められる可能性が高いということになります。

FXの取引スタイルには、逆張りと順張りというものがあります。 逆張り順張りどちらにしても、その兆候を察知する事が出来れば大きな優位性となり、トレードでも負けにくくなっていくでしょう。 今回はそんなトレンドの兆候を察知する「ヒドゥンダ.

RSIを算出する方法

tradingviewのrsi検索

tradingviewのrsi期間設定

米国株リアルタイム取引ならトレーディングビューの使い方を覚えよう

出典:米国株リアルタイム取引ならトレーディングビューの使い方を覚えよう

RSIの計算方法

エクセルでまず前日増減表を作成

RSIを算出する

RSI =( x ÷14) ÷ (x÷14+y÷14) RSIを算出する方法 ×100

RSI = ( x ÷14) ÷ (x÷14+y÷14) RSIを算出する方法 ×100 =47.86325

RSIチャートを描画

RSIをもっと上手に活かすために

RSIとボリンジャーバンドやMACDを併用

ボリンジャーバンドとバンドウォーク

出典:株式投資に役立つボリンジャーバンドの見方や使い方を解説します

株のオシレーター分析MACDチャート指数計算や使い方とは。

出典:株のオシレーター分析MACDチャート指数計算や使い方とは。 RSIを算出する方法

RSIとは何? 株初心者女子が分かりやすくざっくり解説!

テクニカル分析

ところで、あなたは RSI というものをご存知でしょうか。
R (利食い) RSIを算出する方法 S (すごく) I (いい) の略じゃないです。
※何気なく書いてましたけど、これすごく便利そうですよね。「ナイトレード!RSIRSI!」みたいに使えて便利。

RSI とは R RSIを算出する方法 elative S trength I ndex の略で、日本語では相対力指数といいます。 RSIを算出する方法
読み方はそのまま、あーるえすあい、です。

と言われても、何のことかさっぱり分かりませんよねw
ものすごく簡単に言うと、 【売られすぎなんじゃない?】 と 【買われすぎなんじゃない?】 というのを表すテクニカル指標の一つ なんです。

例えば、何週間も株価が上がり続けている銘柄は、「流石に買われすぎだし、そろそろ売りに反転するんじゃない……?」と考える人は多そうですよね。

この【買われすぎ・売られすぎ】なのでは、というところを判断する助けとなってくれるのがRSIです。

米国のテクニカルアナリストJ・W・ワイルダーさんが開発したテクニカル分析指標で、【売られすぎ・買われすぎ】を測る 【オシレーター系】 と呼ばれる指標に分類されます。
一本の線で表現されるRSIは非常にわかりやすく見やすいチャートなので人気があります。

RSIの見方

SBI_RSI

引用:SBI証券

線がジグザグしていますが、この線は真ん中を50%として、 70~80%以上で買われすぎ、 30~20%以下で売られすぎ を示すものなのです。

例えば、
線が上向きに伸びて70%を超えてきたので、買われすぎているサイン= そろそろ売りに反転する?
線が下向きに伸びて30%を超えてきたので、売られすぎているサイン= そろそろ買いに反転する?

という風に判断するということですね。
売られすぎを見極めて買う、 逆張りの投資法で活用できます。

また、RSIが50%以上で推移していると上昇傾向にあり、50%以下で推移していると下降傾向にあるので、 50%になったタイミングはトレンドの転換点として見ることもできる のです。非常に便利。

あくまで目安なのでご注意を!

一見すると非常に簡単で便利な指標なのですが、あくまでも「そろそろこうなるんじゃない?」という目安だということも覚えておいてくださいませ。

つまり、
30%以下になったからといって、そこからすぐに反転するとは限りません。
逆に70%以上になったからといって、すぐに売りに反転するとは限らないのです。

あくまで目安であり、「この数値になったので反転します!」という強いメッセージというより、 「そろそろ反転するかもよ。わからんけど」 というサインのようなものだと思ってもらえると、上手にお付き合いできそうです。

RSIの算出方法


RSI =
期間中の値上がり幅 (終値) の合計 ÷ (期間中の値上がり幅の合計+値下がり幅の合計) × RSIを算出する方法 100

前日 100円
1日目 120円 (+20円)
2日目 115円 (-5円)
3日目 130円 (+15円)
4日目 140円 (+10円) RSIを算出する方法
5日目 142円 (+2円)
6日目 135円 (-7円)
7日目 140円 (+5円)

値上がり幅の合計
20+15+10+2+5=52

値下がり幅の合計
5+7=12

52 ÷( RSIを算出する方法 52 + 12 )×100=81.25 なので、 RSIは81.25 ということになります!

上記の例でいえば7日間という期間中の場合、52+12で64円の変動がありましたよね。
その中で値上がり幅はどのくらいの割合を占めているのか? ということを、計算しているのです。

RSIだけを使うのは危険!

RSIは非常に見やすくて便利なチャートではありますが、 これだけを見て取引するのはとても危険です。

なぜなら、先程の項目で少しだけ解説したように、RSIは一定期間(大体14日間)に変動した株価に対して、どのくらの値上がり幅があったかを算出しているものなんです。

保ち合い (ボックス・レンジ) 相場で強みを発揮しますが、 強いトレンド(材料が出て極端に株価が上がったり下がったりしているとき)はアテにならないのです。

RSIまとめ

■RSIは 【売られすぎ】 と 【買われすぎ】 を判断するテクニカル指標。
■変動した値幅全体で、値上がり幅がどのくらいあったのか? RSIを算出する方法 という数値。
■ 20~30%で売られすぎ、 80~70%で買われすぎ と判断することが多い。
■ボックス相場で非常に役立つ。
■強いトレンドでは役に立たない。
■あくまで目安であり、 「反転しそうじゃない? わからんけど」 というサイン。

もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘
(いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)

【エクセル初心者でもできる‼】エクセルで超簡単にRSIを作成して分析する方法 コピペも可‼‼(為替分析 第9弾)

為替分析

為替分析 第9弾ということで、今回は、 エクセルでRSIを作成し、 分析 する方法 について解説していきたいと思います。

言い忘れていましたが、これは、 MT4からエクスポートしてきたcsvファイルを使用する ので、 MT4からエクスポートをしていないという方は、下の記事を読んでエクスポートしてください。

RSIとは

RSIとは、 アメリカのミスターテクニカルともいわれているJ.W.ワイルダーによって発明された、オシレーター系のテクニカル指標の一つです。 これを使うことで、 今の相場の流れの変化 や、 過熱感 を知ることができます。

RSIの計算式

ややこしいですが、この数値があらわしているのは、 「動いた価格のうち、どれくらいが上に向かったのか」 ということです。

もうちょっと簡単にすると、 「直前14本の動きの中で、どのくらい上に行ったか」 です。

RSIの作成

陽線か陽線じゃないかの判定

↑この 「C」というのは、 始値 を、 「F」というのは、 終値 のことを指しています‼

そして、 マスの右下にカーソルを合わせて出てくる十字型のところをダブルクリック したら下のようになると思います。(もしできなかったら、 十字型のところを押したまま、 一番下までドラッグしてください。)

エクセルに出力される値陽線かの判定
0陽線ではない
1陽線である

出来高の作成

先ほどはRSIの計算式のうち、 分子のほうに 注目しましたが、今度は、 分母のほうに 注目していきたいと思います。

「どのくらい動いたかの値(出来高)」が分かればいい から、エクセルの、 絶対値をもとめることができる「ABS関数」を使うことで、算出することができます。

ここでは ユーロドルなので 、 「100000」としていますが、 ドル円だったら 、1000といった風に、 小数点のところをなくすような感じで数字をかけていってください。

方向の数字×出来高をもとめる

ちなみに、先ほど求めた計算を、先ほどの上の写真のように、 「AN列」 と、 「AO列」 に打ったから、 「=AN2*AO2」 としているだけで、 この式は、ご自分で臨機応変に対応してください。

RSIの計算

RSIの分析

RSIの分析方法

分析方法1:逆張りに活用する

分析方法の1つ目として、 「逆張りに活用する」 という方法があります。

例えば、下の図の 赤色で囲ったところ のように、 「RSIの値が20を割っている、または、80を超えているタイミング」 に注目すると、反転していることがわかります。

※上の図で、 青丸のところ を、「関係ない」と表記しているのは、 「相場は朝は動かないから、前日の夜と比較すると(ニューヨークタイムや、ロンドンフィックスなど。)、必然的にその方向に引きずられやすい」 からです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる