よくあるご質問

外国為替ブローカーとは

外国為替ブローカーとは
のぶろう より:

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

普通ディーラーと言うと証券のディーラーみたいにファンドの運用や自己ディーリングしている人を思い浮かべますが、為替のディーラーは普通客と市場の売買を取り次ぐだけの仕事で、相場観とかもほとんどみんないです。
学歴も総じて低めで銀行でも早慶か上智、fxの会社だと中卒か高卒が多いです。
ごく稀に為替のファンドマネージャーとかいますが、こういうのは極めてまれにしかいませんので、巷に多い元銀行の為替ディーラーとかは大体相場とかもFXの仕組みとかも理解していない人がほとんどです。
為替のファンドとかの運用者はそもそも日本にはほとんどないです。
アメリカかEUにしか為替のファンドのディーラーなんかいません。

だから為替ディーラーも為替ブローカーもどっちも客の売買取り次いで手数料を稼ぐ仕事で、ごく稀に本当の為替ディーラーでファンド運用しているような人いますが、日本人ではほとんどいません。

証券マンでも為替ディーラーでも大抵相場に関しては客より詳しくない場合が多いです。
ただインサイダーぽい情報は社内で出回るので詳しいですが。

イメージ的な回答ですみません。

為替のニュースなどで円卓を囲って大声を張り上げながら伝票を投げているのがテレビに映りますよね?
あれがブローカーです。売り手と買い手両方の間に入り、プライスを提示しています。
値動きで利益を取るのではなく、買い手と売り手との価格差で利益を稼いでいます。取引額が大きいので、僅かな価格差だけで十分な利益が出てしまうのです。

トウキョウフォレックスとか上田ハーローとか、メイタントラディションとか、セントラル短資とかが有名です。(注:個人客相手にFXやっている部門は除く)

現在はEBS(電子ブローキング)が主流ですが、伝統的なボイスブローキングもそれなりの支持と愛着ががあり、現在でも一部業者で行われています。


一方、銀行・証券などの金融機関やFX会社に所属して、それぞれ会社の資金運用で為替取引をしたり(プロップディーラー、あるいはトレーダーという)、お客から手数料を徴収して注文を取り次ぐ人がディーラー(カスタマーディーラー)と呼ばれています。

相場が急変すると、会社が大損するリスクがある都合上、プロップディーリングは好ましくないイメージが広がっており、徐々に下火になりつつあります。
カスタマーディーラーは見た目はかっこいいですが、取引を取り次いで、簡単な会計処理をして、手数料を取って集計して、ロールオーバーをするだけの仕事であり、極端な話、為替市場に明るくなく、相場観がなくても、やろうと思えば務まる単なる事務職です。

外国為替ブローカーの見積もりの比較

ハイリスクの警告:外国為替取引にはハイリスクが伴っているので、全ての人に適しているとは限りません。 レバレッジは、追加のリスクと損失のエクスポージャーを生み出します。 外国為替取引を決定する前に、あなたの投資目的、経験レベル、リスク許容度を慎重に検討してください。 初期投資の一部及びその全ての失う可能性があるので、必要最低限以上のお金は投資しないでください。 外国為替取引に関連するリスクについては、自分自身で学んで質問がある場合は独立した財務や税務顧問に質問してください。 データと情報は全て'そのままの形'で提供されます。それらは情報提供のみを目的としており、取引目的やアドバイスを目的としたものではありません。 過去の実績は、将来の結果を示すものではありません。

外国為替ブローカーとは 外国為替ブローカーとは 外国為替ブローカーとは
EURUSD 1.0427 GBPUSD 1.20938
USDJPY 135.258 USDCAD 1.28841

We noticed that you're using an ad blocker. Myfxbook is a free website and is supported by ads. In 外国為替ブローカーとは order to allow us to keep developing Myfxbook, please whitelist the site in your ad blocker settings.

最高のスキャルパー外国為替ロボット無料ダウンロードMT4

最高のスキャルパー外国為替ロボット無料ダウンロード

彼らは、新しいものはすべて古くから忘れられていると言います. おそらくこれは本当です.
最近、古き良きスカルパーを思い出しました, ずっと前に使った. 結果は素晴らしかった, しかし、大きなスプレッドには問題がありました. 現在、スプレッドはトレーダーにとってより有利です, だから私は古い開発からほこりを払いのけて、彼らに新しい命を与えることに決めました.
EAは「ベスト」と呼ばれます スカルパー外国為替ロボット 無料ダウンロード". デモグラールではありません, 多くの人が考えるかもしれません. 保留中の注文で機能するためです. このようなスカルパーを見たことがある人は少ないと思います. デモに実際の結果を添付しています.

最高のブローカーリスト

最高のスキャルパー外国為替ロボットは、あらゆるブローカーとあらゆるタイプのアカウントで動作します, ただし、クライアントには次のいずれかを使用することをお勧めします トップ外国為替ブローカー 以下通り:

ブローカー名登録設立年本社レバレッジ最小預金規制
登録2007シドニー, オーストラリア1:500$200ASIC
登録2009Xtradeのオンライン売買プラットフォームは、米国内の市場とともに、いつでもどこでも商取引を行うための柔軟性と速度を提供します。1:888$5FCA
登録2009ベリーズ1:2000$10CySEC, IFSC
登録2008キプロス1:無制限$10CySEC, FCA, FSCA, FSA, BVI
登録2006ダブリン, アイルランド1:400 $100CBI, CSEC, PFSA, ASIC, BVIFSC, FFAJ, SAFSCA,ADGM, ISA
登録1974 Xtradeのオンライン売買プラットフォームは、米国内の市場とともに、いつでもどこでも商取引を行うための柔軟性と速度を提供します。.1:200$1 FSCA
登録2009ベリーズ1:3000$1IFCS
登録2008ポートビラ 1: 外国為替ブローカーとは 外国為替ブローカーとは 1000$10VFSC

最高のスキャルパー外国為替ロボット設定

最高のスキャルパー外国為替ロボット

この最高のスキャルパー外国為替ロボットEAのニーズはすべて 1-4 手数料なしでピップスプレッド.
それは外国為替を好転させることができます, 唯一の問題はスプレッドのサイズです.
1ペアのEURUSDタイムフレームM1でのみ機能します.
結果を見て、それを賞賛してください!

1つのウィンドウで1つのEURUSDペアにのみインストール.
M1の時間枠
最小残高 10$
レバレッジ 1:200-1:500
設定はデフォルトですが、市場が変化している場合は調整することをお勧めします.
注意! それは必要です 0-4 コミッションを考慮せずにピップスプレッド.
デモまたは最小残高で各ブローカーを事前に確認します!

リスク//リスク(パーセント)
StopLoss//ポイントで停止, = 0の場合、機能しません
MaxStopLoss//ポイントでの最大停止
MinStopLoss//ポイントでの最小停止
Tral//ポイントでのTral, = 0の場合、機能しません
TralStart//ポイントのトロールステップ
TimeStart//開始時間
TimeEnd//作業を終了する時間 外国為替ブローカーとは
PipsStep // 遅延を高/低に設定するピップ数を高く/低くしますか
マジック//オーダーマーカー
情報//チャートに情報を表示するオン/オフ
テキストの色 // テキストの色
InfoDataColor // 情報テーブルのデータの色
FonColor // 背景色をブロックする
FontSizeInfo // フォントサイズ

最高のスキャルパー外国為替ロボットバックテスト

最高のスキャルパー外国為替ロボット,最高のスキャルパー外国為替ロボット無料ダウンロード, 最高のスキャルパー外国為替ロボット無料ダウンロードMT4

最高のスキャルパー外国為替ロボット無料ダウンロード

最高のスキャルパー外国為替ロボットを少なくとも1週間試してみることを強くお勧めします ICMarketデモアカウント. また, ライブアカウントで使用する前に、このシステムがどのように機能するかをよく理解して理解してください.

外国為替ブローカーとは

公開する

以下は原文です

They put ads on Facebook. I inquired about it and started 外国為替ブローカーとは trading demo on their platform and was doing well following signals. I put 外国為替ブローカーとは in 5k live and lost it following their signals. Then added 10K and traded it up to 19K. Next I heard about robot trading and they gave me some info. Needed to add 20K to allow robot trading. Then I was told there was a fee of 10K to have their technical group do coding. This made me mad because I was not told about it, so I complained about it and of course was told I would make 外国為替ブローカーとは that back in a couple weeks. Now that robot trading was going well at $85K and I wanted to withdraw, they started talking about other service fees to withdraw. I told them that any service fees owed needs to come from money I made in the account or the deposit. They keep saying that it has to be paid before withdrawal. I should be able to take deposit without any fees, so I refused. Now they claim my account 外国為替ブローカーとは is frozen and assets have been 外国為替ブローカーとは confiscated by their bank. Their bank is supposedly Standard Chartered PLC per their messages. Now when I try to login to their online site, I am denied access. Also on the mt4 platform all trade history has been deleted. I have copies of all messages, transactions, trade history, etc. and will try to attach. If not, please reach out to me and I can send by email. Submitting quickly so your website will not time out again.

FXブローカーにおけるA-BookとB-Bookの違いとかメリットデメリットについてのあれこれ

海外FXブローカー

この世に存在するFXブローカーは大きく分けると2つに分類される、それはA-BookB-Bookだ。と言われています。僕に。

日本株のように東証に注文を単純に流す方式とは違って、FXには注文をどう処理するかにブローカーによって幅がある。

そもそも「A-Book」「B-Book」とはなにか

というわけで、9割かどうかは定かではないものの、FX業者は全体的にB-Bookの方が多い。 B-Bookってゅうのゎ飲み業者のことで、顧客の注文を受けてブローカーが自身がその注文を買い取るというもの。

逆にA-Bookというのは注文をブローカー側で飲むのではなく、外部に流す方式になっているものを指す。 ディーリングデスクが存在しないという意味でノン・ディーリングデスク(None Dealing Desk)方式、通称「NDD」と呼ばれる。

「A-Book」の特徴について

A-Bookはブローカーが注文を外部に流す、いわゆる手数料ビジネスなので 顧客が儲かったとしてもブローカー側は痛まない 仕組みになっている。

顧客との利益相反が無いというのがA-Bookにおける最大のメリット。 どれだけ利益を出しても許してくれる。

トレーダーに好まれるっていうことで、B-Book業者であってもA-Bookを名乗ることがあるのが現状。 普通にDD業者でも「ウチはNDDだよぉ~」って言っています。無法地帯かな?

A-Bookのメリットばかりを語ったけれども、注文を流すタイプなので固定スプレッドなどのような、スプレッド操作が不可能になっている。よって スプレッドは広くなりやすい

「B-Book」の特徴について

B-Bookはブローカーとの勝負になる。 注文を飲むので顧客が勝てばブローカーが損をして、顧客が負ければブローカーが得をする

酷い業者だとレート操作や約定を遅らせて顧客に損をさせたり、出金を拒否したりもするので、B-Bookブローカーを利用する場合には注意が必要。

悪いことばかり言ってるけれど、B-Bookにも良いところがあって、 手数料ビジネスであるA-Bookよりも利益が出やすい構造になっているので、スプレッドを狭くしたり顧客に有利な環境を作ることができる というメリットもある。

特徴まとめ表

A-Book B-Book
ディーリングデスク 無し 有り
顧客の注文 飲まない 飲む
顧客との関係 利益相反無し 利益相反あり
利益の出し方 手数料 手数料+客の損失
スプレッド 広め 狭め
採用数 少ない 多い
透明性 高い 低い
出金リスク

A-BookとB-Bookのどちらがオススメなのか

「A-BookとB-Bookのどちらがオススメなのか」という問題についてだが、こんなもんA-Bookに決まってんだろ。

B-Bookにもメリットはあるのだけど、 ブローカーと利益相反になっているという仕組みが許容できるのかというと、当然のごとくノーに決まってる。 敵の口座に入金して、敵のツールで勝負するってことなので。

海外業者系のアフィサイトだとB-BookのXMを大体ランキング1位にして激押ししてるわけだけど、これは XMのアフィリエイト報酬が他の業者に比べて大きい からという理由に他ならない↓

B-Bookで勝ててもどうせ追い出されるんだし、勝ち続けることができないんだから、最初からA-Book業者でやっとけば良しって僕は思います。 外国為替ブローカーとは

別にB-Bookは法的にも問題はないし、しっかりと「ウチはB-Bookです」って言ってくれれば楽なんだけども、 顧客はA-Bookを欲しているという歪みから、B-Book業者がA-Bookを名乗るというケースは非常に多い。 マジでメチャクチャ多い。

で、上でも書いたように、 業者側が顧客の利益を望まないような形態のB-Bookは使うべきではない。 使ってる人を多く見かけるけど、このことをマジで深く考えてほしい。B-Bookの場合にはブローカーは顧客の敵だってことを…

B-Book業者は入金ボーナスとかで吊ってくるけど、それって顧客の損から生まれた金だからね?ボーナスわーい٩( ᐛ )وって単純に喜ぶんじゃなくて、よく考えよぉ。。。( •́ㅿ•̀ )

にせろう より:

のぶろう より:

ぷろめてお より:

のぶろう より:

なな より:

のぶろう より:

海外ブローカーで自称NDDであっても実際にはDDブローカーは非常に多いです。記事でも書いたようにNDDの方がユーザーに好まれるというのが理由になっています。
見抜く方法は色々とあるのですが、とりあえずボーナスキャンペーンをやっているところは大体DDと思っていいです。
近いうちに良い海外ブローカーの判別方法も記事にする予定なので、もう少々お待ちいただければと思います。

なな より:

のぶろうさん、お疲れ様です。ろくろ回して来られたそうですね!ネット記事との事ですが、掲載されれば一般の私達でも読めるのでしょうか?
私が試しているEAの一つはのぶろうさんも使っていらっしゃると聞く歯医者さんマークのですが、SLばかりに引っかかり成績がさえません。もしかしたらスプレッドが広いブローカーを使っているからかなぁと・・・しかもこちらのサイトでB-Bookと判明したX・なので・・・。
資金の少ない私は、レバレッジを高く、ロットは低く(笑)追証無しでトレードしたいので、やっぱり海外ブローカーがいいんです。自分なりに探し、ここに変更しようかなと考えているのがAnzoCapital Limitedです。のぶろうさんどう思われますか?
完全信託保全でRAW口座だとスプレッドが狭いし、ロスカット水準が低めと私の条件に合致しました。まだ実績が浅いのが気になりますが、csのレスポンスも良かったです。デイリーレポート出していたり、コンテストを開催していたりして、ちょっと他のブローカーとは違うなぁって好印象なんですが。

のぶろう より:

ありがとうございます。ろくろ回してきました!
記事に関しては掲載されれば誰でも読むことが可能です。それほど濃い内容にはならないかと思いますが、参考になればうれしく思います。
本題ですが、歯医者はスプレッドが広いブローカーだと結構厳しいです。自分はX〇を使ってないので分からないですが、あそこだと本来の性能を引き出すのは厳しいのではないかと思います。
海外業者については紹介する予定はあるのですが、またサイトをサボりがちになってしまい…善処します( •́ㅿ•̀ )
AnzoCapital Limitedについてですが、使用したことがないので何とも言えない部分はありますが、表面的な情報を見た限りではそこまで悪くないように見えます。
本当に少し調べただけですが、サーバーが中国?みたいでそこに不安が(しっかりとは調べてないので間違いがあるかもしれませんが…)実績も浅いですし僕は使わないかなーという印象です。ライセンス回りは良いですが、ちょっと首をかしげる部分もあり…
海外FX業者の需要は把握していますし、何とか今月中にでも記事にしていきたい所存ではあります…頑張ります…

なな より:

そしてまさにこの週末にでもbitwalletとAnzo Capital limitedの口座開設を意気込んでいました。
もちろんのぶろうさんのアフィを踏み、ファイナルキャッシュバック経由で(笑)
Anzo Capital Limitedはシンガポールの会社だそうですが、中国にサーバーがあるとしたらやはり怪しいのでしょうか?
IBのキャッシュバック率が低めなのは逆に信頼できるのかななんて思ったりしてました。

のぶろう より:

取材記事に関しては少なくともツイッターでは告知するかと思います。
EAとブローカーは相性というか、ある程度の基準を超えてこないとうまくワークしないものはありますね。〇MでEAの性能を引き出すのは結構厳しいです。
サーバーのロケーションに関しては、基本的にまともな業者ならTY3、NY4、LD4にあります。中国サーバーからだと結構遅延あるんじゃないでしょうか…なんでここ中国にしてんだろ?(安いからだろうけど)って感じですね。実際は問題ないものなのかもしれません。
ファイナルキャッシュバックにもIB来てるんですね。ノーリスクだし利用は良い選択だと思います。キャッシュバック率が低めなのは業者側の利益が少ないことが推測できるので悪いことはないですね。
無ライセンスではないしある程度はまともな業者だとは思います。ただ、自分で使うかというと使わないっていう印象ですかね_(:3 」∠)_
海外FX業者の記事については…がんばります…

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

Sponsored Link

noburoサムネ

当サイト「外国為替でつかまえて」を運営しているのぶろうです٩( ᐛ )و
FXの自動売買やら裁量トレードやらをしながら生活をしています。2016/6から株も始めました。
サボりまくりではありますが、FX自動売買ソフト(EA)の作成にも取り組んでいます。良いのが完成したら売るので買ってください。
そして何よりも大切なのはこのサイトから買い物して僕にアフィ報酬を発生させることです。よろしくお願いしますなんでもしますから!
問い合わせはコチラ⇒

のぶろう自動売買ファンドの歩みと収支

2013年8月 アルパリジャパン口座開設
2013年9月 自動売買開始(30万円スタート)
2015年1月 アルパリジャパン破たん
2015年2月 OANDA JAPANに移転
2015年5月 なんとなくサイト運営開始
2015年5月~12月 +5.27%
2016年1月~12月 +24.97%
2017年1月~12月 +0.65%
2018年1月~12月 +11.93%
2019年1月~12月 +10.55%
2019年8月 口座残高が500万突破。月ごとの収益記事の公開を終了
2020年1月~12月 +37.81%
2020年10月 海外口座への移動を開始
2021年4月 OANDA JAPAN撤退、全資金を海外口座に移行
2021年6月 月間利益100万突破
⇒詳細な月収支まとめ記事はコチラ 2021年10月 口座残高が1000万突破

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる